わんこの毎日

やんちゃでハイパーなグレートデーンさくら、そこへ新しくグレートデーンの男の子がやって来ました。これからどんな毎日を繰り広げるのでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももの誕生日。そして・・・

今日はももの誕生日。
そして二日後は二回目の命日です。

Mar29$06.jpg



「ももが生まれた」とブリーダーさんから聞いたときの喜び・・・

ももを迎えに行った時の嬉しさ・・・

ももやジョイ達と過ごした時の楽しさ・・・

そして・・・亡くなった時のとてつもない悲しみ・・・

つい最近のように覚えています。


Apr01$23.jpg


私は去年の今頃は、桜の花を見るのがとても嫌でした。
壮絶な癌との闘いに末に、
桜が満開の中で虹の橋に行ったもものことを思うと、
桜の花を見るのはとても辛いものがありました。


Apr02$06.jpg


ももが亡くなった時、悲しみのどん底の中にいる私は
らぶのお陰でどれだけ支えられ、助けられたか・・・


Apr03123.jpg


でもやはりまだ完全には立ち直ることは出来ず、
桜を見ると涙が出てしまい、
ももとよく行った大学の側を通るのさえ嫌で、泣きながら通っていました。


そんな毎日を送っていた私です。

でも、今は違います。

さくらがももの生まれ変わりとして我が家の新しい家族となり、
それまで悲しみだけを引きずってきた私は、
もっと前向きに考えようと思うようになりました。

DSC01849.jpg


もものことは、楽しい思い出として心に残しておきます。
そう思えるようになったのも、らぶとさくらのお陰です。

二人ともありがとうね。

今頃ももは、ジョイやてつ、あすかと一緒に遊びまくっているだろうなぁ
みんな、ず~と忘れないよ・・・

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

COMMENT

死は、とても辛い事ですね。
私も、17年一緒にいた猫が他界したときは、本当辛く悲しかったです。

でも、精一杯生きて、私達に残してくれた物は量り知れません。

亡くなった犬も。人も。
悲しい気持ちのままで想い出してあげる事よりも、感謝の気持ち深い愛情を持って想い出してあげられること。
それが、一番大切であり、幸せであるのかなと、思います。

今の犬達との素晴らしい出会い。
これもまた運命。

一瞬一瞬を大切にしていきたいですね☆

●★acha★さん

本当にそうですね。
亡くなった時の悲しみはとても大きいですが
それ以上に一緒に過ごせた時間には楽しさや、喜びが詰まっていると思います。

何時までも悲しみを引きずっているより、
★acha★さんがおっしゃる感謝の気持ちを持って
思い出すことが大事だと思います。

この子達との今を大事にしていきたいですね。

たくさんのワンコが居るとその分出会いと別れがありますね・・・
いい思い出するには時間が必要で無理に乗り越えようとしなくてもいいと思います。
私もいっぱい泣きました(T.T)
うちの子達・・・今からことぶきにもしもの事があったらって想像して泣くんです;_;)これも困ったものです^^;)

●大切な時間ですね

ももちゅわんさんの“もも”は
前のワンコの名前だったんですね

ももちゃんとの思い出がステキな思い出になってますね
それも今のらぶちゃんとさくらちゃんのおかげだと
思えてるももちゅわんさんもステキですよ

ワンコは寿命が短いのがつらいですよね

きっとももちゃんは
今も虹の向こうの世界で楽しく走り回ってますよ

●ことぶきママ さん

この出会いと別れは、私がわんこを世話できる限りずっとあると思います。

なかなか気持ちが切り替わるのが出来ないんですよね。時間がかかります。
ふと思い出しては、また泣いたりして・・・
とうちゃんを困らせた時もありました。

私もいなくなったらと思うことがありますが、これを考えると堪らなくなるので考えないことにしました。
( ̄▽ ̄;)

●こんばんわ^^

元紀をお迎えする時に一番考えたのがその事でした。

でも、それ以上にお迎えしたいって気持ちがあったり、元紀との出会いにはちょっと運命めいた物も感じたりしている今日この頃ですw

●フィーバまま さん

そうなんです、よくもものことを「ももちゅわ〜ん」
と呼んでいたので・・・(汗)

ありがとうございます。ほんとにらぶとさくらのお陰で
立ち直ることが出来ました。
つくづく支えてくれる子達がいるのは、幸せだなぁと
思いました。

人間の一日が、わんこにすれば一週間になるそうです。
短い分、思い切り愛してやりたいですね。

そうですね、ももはみんなと一緒に走りまわっていることでしょうね。^^

●なぁこ♪さん

生き物を飼う以上、これは切っても切れないことなんですよね。
とても辛いお別れがありますが、それ以上に
とても素晴らしい楽しさを与えてくれますね。

たくさんのわんちゃんがいる中から、「この子!」とお迎えするのはやはり運命で、赤い糸がついているんでしょうね。^^


COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ももちゅわん

Author:ももちゅわん
わんこ大好き、特にグレートデーンには心底惚れ込んでいます

愛犬は
悪戯大好きの2代目グレートデーンの「さくら」 
H18年5月15日生まれ

おっとりゆっくりのグレートデーンの男の子「ふう」
H20年8月28日生まれ

里子でやって来たミニチュア・ダックスの女の子「ルナ」
H18年8月30日生まれ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。