わんこの毎日

やんちゃでハイパーなグレートデーンさくら、そこへ新しくグレートデーンの男の子がやって来ました。これからどんな毎日を繰り広げるのでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも 3回目の命日

今日はももの3回目の命日です



            大好きなもも 





本当はこの日を一つの区切りとして闘病記を書きたかったのですが、未だに闘病中のももの写真を見るのは辛くて悲しいのでまだ書くことが出来ません


パソコンに入れているももの写真の闘病間近のところまでくるとどうしてもそれ以上進むことが出来なくて・・・・ 


でも最後まで頑張ったもものことを知って頂きたいので少しだけ書こうと思います



      お守り




3回目の手術から約3ヶ月

亡くなる前日までオシッコだけはかあちゃんにお尻をもってもらいながら、一歩ずつゆっくり歩いてトイレに行っていたもも

もう食べることが出来ないからウン○のほうは出ません

足は末期症状からくるむくみで水が溜まり、象の足みたいにパンパンに腫れて
その水が染み出ています

あのデーンの細い足がですよ

・・・・・・ 相当辛かったと思います  

それなのに少しでもかあちゃんに迷惑をかけたくないと思ったのでしょうか、力を振り絞って歩きます

痩せてしまった体に大きな腫瘍、それに足に水が溜まったせいもあり、いつもより増えている体重

その重い体重を支えながら・・・・




そして最後の日

かあちゃん達の布団で寝ていたももはこの日、とうとう起き上がることが出来ませんでした

力なく横たわっているもも

とうちゃんとかあちゃんはもうこのままここで寝かしておいて側についていてあげようと思いました




ところがちょっとした用事でとうちゃんが隣の部屋に行くと



ももが必死で起き上がってとうちゃんの後を追いました


今まで起き上がる力がなかったももが! 

足はフラフラしながらも歩いています!






きっと大好きなとうちゃんの側を離れたくなかったんでしょうね・・・・ 

とうちゃんとずーーーっと一緒にいたかったんでしょうね・・・・




そう言えば手術をした時も、麻酔から目覚めたももは立ち上がろうとするものの
どうしても立ち上がることが出来なくてかあちゃんは随分と心配をしました

このまま立てなかったら・・・・ と言う不安がよぎります

するとどうでしょう
迎えに来たとうちゃんが車の向きを変えようと一旦病院を出た瞬間、立ち上がって
とうちゃんを追いました



ももはこんな子なんです



今までたくさん、たくさん頑張ってきたもも 

家族が大好きなもも

その中でもとうちゃんが一番好きだったもも 

とうちゃんに寄せる愛情、その愛情から来る頑張りが最後の頑張りとなりました




・・・・ それからのももはいつも寝ていた場所でもう二度と起き上がることなく、大好きなとうちゃんと
かあちゃんに見守られながら静かに虹の橋に行きました





実はかあちゃんはこの記事を書いていると途中で泣いてしまい書けなくなってしまうから、ちょっとずつ、ちょっとずつ書いていました


そんな状態だからいつ闘病記が書けるか分からず ( 書けないかもしれません )
ももが使っていた薬や用具を処分出来ずに大切にしまっていた分だけでもここに載せておきます



痛み止めの薬や抗生物質、自壊した腫瘍を消毒して乾燥させる薬などで、まだ封を切らないまま使うことがなかったのもあります


      薬と用具




サプリメントのアガリクス&鮫軟骨

      アガリクス&鮫軟骨







これが9歳と2日、癌と闘い一生懸命に生きたももの最後です

今は痛みも苦しみもない虹の橋でジョイ、てつ、あすかと一緒に楽しく走り回っていることでしょう

かあちゃんが行くまでみんなで待っていてね




ももの命日の半月ほど前



車の中でももの写真に向かって

「ももちゃん、もうすぐしたらももちゃんの命日やね 」  

と、語りかけていると

今まで寝ていたさくらがピョコンと起き上がってバックミラーに映りました

まるで 「 かあちゃん、さくらがいるよ 」 と言っているかのように・・・・



そうやね、さくら達がいるもんね

さくらはももの生まれ変わり

かあちゃんはさくら達のお陰で毎日楽しく笑っていられるもんね



側にいてくれてありがとう



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

COMMENT

●NO TITLE

。゜゜(´_`。)°゜。シクシク・・・
私までもらい泣きしてしまいました。

なんて書いたらいいのか・・・・わかりません。

でも、ももちゃんはきっと幸せだったはずです!
だってこんなに大切に思っていてくれる ももちゅわんさん一家に巡り会えたんですから!!


●NO TITLE

ももちゅわんさ~〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜〜


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。


...出直してきます...

●ことぶきママさん

ありがとうございます

そのお気持ちだけでも十分ありがたく頂いております

早いような遅いような3年、たくさんの痛い目、苦しい目、怖い目に遭わせてしまったことを思うと
ももに申し訳なくて・・・・  

でもももは優しい子だったから、きっと許してくれているだろうと思います

私達もももに出会えて心からよかった・・・・

●Great Dane さん

Great Dane さんのコメントを見ただけで私と同じことを思っていらっしゃるのがよく分かります

長男さんもこの前が命日でしたもんね

もう何もおっしゃらなくてもお気持ちは十分伝わってきます

ありがとうございます

●NO TITLE

以前にも書きましたが動物達は決して生きることをあきらめないですからね
ももちゃんが一生懸命生きようとしていた事、大好きなお父さんのそばに行こうとした事
ワンコの中では当たり前の事でも見ている私達にはものすごく心打たれますね

きっと今は虹の橋の向こうで元気に走り回っていますょ
ももちゅわんさんが悲しむときっとももちゃんも悲しむはずです
さくらちゃんやらぶしゃんと一緒にももちゃんの分まで一生懸命生きてください(^^)
きっと今もももちゅわんさんの事虹の橋から見てますょ!!

●フィーバままさん

ままさんの“きっと今もももちゅわんさんの事虹の橋から見てますょ!!”と言うコメントを読んだらまた涙が・・・・ 
いけませんねぇ、涙もろくて・・・・

生きる為に必死で頑張り、最後には奇跡を起こしてくれたもも・・・・
そんなももは私達の誇りです

そうですよね
私が悲しむとももも悲しくなるだろうと思うのですが、どうしても命日となると深い思いがあるものでして・・・・
ままさんがおっしゃるように明日からはまた元気にいきます

励ましのお言葉、ありがとうございました

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ももちゅわん

Author:ももちゅわん
わんこ大好き、特にグレートデーンには心底惚れ込んでいます

愛犬は
悪戯大好きの2代目グレートデーンの「さくら」 
H18年5月15日生まれ

おっとりゆっくりのグレートデーンの男の子「ふう」
H20年8月28日生まれ

里子でやって来たミニチュア・ダックスの女の子「ルナ」
H18年8月30日生まれ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。