わんこの毎日

やんちゃでハイパーなグレートデーンさくら、そこへ新しくグレートデーンの男の子がやって来ました。これからどんな毎日を繰り広げるのでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももの宝物

久しぶりに今日は “ もも ” のことを書こうと思います


もも四ヶ月の頃
もも




うちに来た時から誰かさんと違って
かあちゃんが 「 やったらダメ 」 と言うと絶体に悪さをしなかったもも・・・・

柱や壁、カウンターの脚なども何一つガジガジしたことがありません

本当に聞き分けのいい賢い子でした



とはいってもまだ子供だからガジガジしたいですよね

そんな時、ももが唯一ガジガジ出来る相手はぬいぐるみ

かあちゃんが “ ガジガジしていいのはぬいぐるみだけ ” と教えたものだから
これを忠実に守り
そして “ やる時はやる ” の精神で相当派手にやらかしていました (笑)


ニヶ月
もも



もも



少し大きくなってもぬいぐるみだけはガジガジしていたもも 
六ヶ月頃
ぬいぐるみと遊ぶもも



ぬいぐるみと遊ぶもも


お陰でうちにあったぬいぐるみはほとんど全滅・・・・

当時流行っていたクレーンゲームで取ったぬいぐるみや子供が持っていたものは
みんなもものおもちゃになってゴミ箱行きになってしまいました


そんな中で



ももが一番好きだったゴリラのぬいぐるみ ( ゴリラん ) です

ゴリラん



これはももが結構大きくなってから買ったからあまり被害に遭わなくて
ちゃんとした形をとどめているたった一つのぬいぐるみです




ももは誰かが帰ってくると嬉しくて物をくわえてお出迎えをする癖がありました

そんな時によくこのゴリラんをくわえて、千切れるぐらいシッポをブンブン振りながら
体いっぱいに嬉しさを表してお出迎えしていたもも・・・・

家族みんなから 
「 ももちゃん、ゴリラんは? ゴリラん何処? 」 と聞かれると一生懸命に探していたもも・・・・



また、ももは偽妊娠をする子だったから、その時はこのゴリラんを自分の子供みたいに思って
片時も離さず、大事にくわえながら巣作りしていました


今、かあちゃんの手元に残っているももの大切な宝物です


今日は箪笥に仕舞っていたゴリラんを見つけ
ちょっと目がウルウル、鼻水ジュルっとなりながらももの思い出を書いているかあちゃんでした




テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

COMMENT

2ヶ月のももちゃん かわいぃ〜v-10
6ヶ月にはこんなに大きくなるんだーv-405
やっぱり大型犬は成長が早いですね
ももちゃんはホントお利口さんだったんですね
ガジガジがぬいぐるみオンリーとかv-363
あのゴリラ君には何かを感じたのかもしれないですね
きっと気に入ったのでももちゅわんさんにあげたかったのかもv-343
優しい子だv-290

同じ犬種でも性格がまったく違うだなんて
飼うのが楽しいですねv-291

フィーバままさん

これだけ急激に大きくなるのは大型犬ならではですね^^
本当にあの小さかった頃はあったの?と言う感じです (笑)

ももは人の心が分かる子で、「これをしたらかあちゃんが困るだろうなぁ・・・・」と
何かにつけて気遣いが出来る子でした
まるで人間みたいです (笑)

そうですね
きっと「かあちゃんの為にももの一番好きなゴリラんを置いて行くから悲しまないで」と
言ってくれているのでしょうか
最後まで気遣いしてくれて本当に優しい子です

ももとさくら、まったく正反対の性格です(^_^;
よくもまぁ、これだけ違う性格だこと!!
でも、どちらにしても可愛くて大事な子にはかわりないんですけどネッ!

お久しぶりです。

今月は我が家も長男の2周忌がやってきます...

長男はももちゃんにそっくりだといつも記事を拝見していて思います。

今日の記事を読んでおんおんと泣いてしまいました...

どの子も独特の個性を持っていて、その子の代わりになるデーンはいないものです。

いなくなった時のことを考えて悲しくないようにと思い次々に増えて行ったデーンの数...結局その数のぶんだけ悲しい思いも増えることに気づかなかっただめな私...

2年経った今でも一日も長男のことを思い出さない日はありません。

ももちゅわんさんもきっと同じだと思います。

ぬいぐるみ、我が家でも大切に取って置いてあります。

これほどにハートを愛情でいっぱいに満たしてくれたと同時に、亡くなってハートを空っぽにされた犬は未だかつていませんでした。

いつになったらその空いた穴が痛く感じなくなるのでしょうね...

そんな心の痛みが解るももちゅわんさんはやはり私にとって、いつも心の友ですv-352

ちゃこさん

わぁー、ちゃこさんお久ぶりです!
ちゃこさんとお話したかったですよ〜〜〜

心配でメールをしようと思いながらも、そのままになってしまって申し訳ありません
その後、お体の具合はいかがですか?
動悸はまだありますか?私の経験ですが動悸が始まると息を大きく吸い込んで深呼吸をします
そうすると私の場合はすぐに治まってくれます
もっと早くにお教えしておけばよかったと今頃になって気づいたのですが・・・・気がつかなくて申し訳ありません
こんな簡単なことで治まるかどうか分かりませんが、よければ一度試してください

長男さんの2周忌ですか・・・・
まだまだ辛い日々が続きますね・・・・
私もももが亡くなってもう少しで3年になりますが、普段はももの思い出を話せるのですが
未だにふっと辛くなって涙が出る時があります

今回も、ももの写真を載せようと写真を見ていたら
いつも飾ってある見慣れた写真は大丈夫なんですが、久しぶりに見た写真は
どうしても泣けてきて・・・・
特に闘病中の写真は未だに見ることが出来ません

私もデーンのいない生活は考えられないし、またいなくなった時のことを思うと
私の年齢では後何匹飼えるか分かりませんがデーンは飼い続けると思います
でもその分、ちゃこさんのおっしゃるようにとても辛い別れと深い悲しみがあるんですよね・・・・

私もちゃこさんと同じく一日たりとも思い出さない日はありません
朝の日課はもも達の写真に必ず挨拶をして
「今日は寒いでー」とか「今日は雨やでー」とか語りかけています
また車の中ではももの写真に向かって「も〜もちゃん♪」と呼ぶから
さくらが「ももちゃんって誰?」と不思議そうに首を傾けています(笑)

本当にデーンは人の心を虜にしてしまうわんこですね
よく主人に言っているんですよ
「私が年を取ってデーンを飼えなくなったらもう私は死んでもいい」と・・・・心残りはありません
それだけデーンは素晴らしいわんこだと思います

ちゃこさんのお辛い気持ち、よく分かります
私もまだまだ心から笑ってもものことが話せることが出来ないのでどうしたらいいものか・・・・
本当の日にち薬はなかなか効きませんね・・・・

私の方こそ、ちゃこさんとこうしてお友達になれて幸せ物です
また、ちゃこさんの体調がよろしい時にお話しましょうね^^

ももちゅわんさん、こんばんは。ご無沙汰しています。

さくらちゃんの前にもデンを飼っていたのですね!
赤ちゃんの頃の写真をみると、大きくなったデンが想像つかない!
ワンコの寿命は人間よりもはるかに短いので必ずお別れが来るものですが、今日の記事を読んでいて、サムやデイジーとそんな時がくるのを想像できずにいます。

実家にいるワンコはもう12歳で、母が動きなどもゆっくりになって、年を感じると言っていたのを思いだし、次に実家に帰るまでは頑張って欲しいと思いました。

短い生涯だからこそ、沢山愛情を注いで育ててあげたいですよね。
今回は本当にそう思いました。

葵さん

葵さんお久しぶりです!

そうなんですよ、ももと言うデーンが最初に飼った子です
ももは悪性腫瘍の為に3回も手術をし、9歳で最後まで癌と戦いながら虹の橋に行きました
私にデーンの素晴らしさを教えてくれた子です

小さい時は「この子が本当にあんなに大きくなるの?」って感じで信じられないですよね
それに断耳していない時はよくラブラドールに間違われたりして(笑)

わんこは人間の7倍のスピードで年を取ると言われているから
人の一日がわんこにすれば一週間になることになります
そんな速さで年を取るわんこだから、葵さんのおっしゃるように
たくさんの愛情を持って最後まで大事に暮らしていきたいですね

ご実家のわんちゃん、12歳とは高齢だから心配ですね・・・・
まだまだ頑張って長生き出来ますように祈っています

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ももちゅわん

Author:ももちゅわん
わんこ大好き、特にグレートデーンには心底惚れ込んでいます

愛犬は
悪戯大好きの2代目グレートデーンの「さくら」 
H18年5月15日生まれ

おっとりゆっくりのグレートデーンの男の子「ふう」
H20年8月28日生まれ

里子でやって来たミニチュア・ダックスの女の子「ルナ」
H18年8月30日生まれ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。