わんこの毎日

やんちゃでハイパーなグレートデーンさくら、そこへ新しくグレートデーンの男の子がやって来ました。これからどんな毎日を繰り広げるのでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも(グレートデーン)

DSC00494.jpg

前にも書きましたが、私を心底デーンに惚れさせてくれたコです。
人の気持ちがわかる、賢くて、優しくて、そして超びびりで、とすべてが大好きです。

家に来た時から、物覚えがよく、柱など噛んではいけないと言われると、
ちゃんと守って、私を困らせることはなく、誰かさんと大違い(苦笑)。

散歩の時、教えた訳ではないのにちゃんと横について歩き、
少し歩くのが速くなって「ももちゃん、しんどい、もっとゆっくり行こう。」と言うと
「そう?」という感じでゆっくりと歩いてくれたりと私が思っていることを
非常によく理解してくれました。

また一度こんなことがありました。
散歩中、向こうからおばあさん二人が歩いてきました。
一人の人が怖がって、避けようとしたところ、もう一人の人が
「大丈夫やで、この犬は賢いから何もせえへん。」と言ってくれました。
嬉しかったですねー、ももがそうゆうふうに思われているなんて。


DSC00484.jpg

Scan19.jpg


ももは年を取っても元気で若々しいコでした。
デーンの長寿の最高新記録がつくれると思っていました。
あの病気になるまでは・・・・

9才2日、悪性腫瘍の為、3回も手術をし、癌と最後まで戦ったももは
桜が満開の中、静かに虹の橋に行きました。

今はまだ辛くて書けませんが、ももの闘病記をいつか書きたいと思います。




さくらの名前は、ももが亡くなった時、桜が満開だったことや、
斎場に連れて行くとき、高速道路から見た桜並木の美しさからつけました。

COMMENT

ももちゅわんさん、

人様のデーンとは思えない...号泣...。

だめだわ〜。まだまだ自分の子のこととだぶってしまうのもあるけれど、そんな自分の悲しさを体験しているだけに、ももちゅわんさんの悲しさの深さが解かりすぎて心が痛みました。

性格はまったくいっしょ、優しくて、思いやりが合って、甘えんぼで、賢くて、綺麗好きで、びびりやさん。デーンののりが大好きです。

私も長男が他界して1年と3ヶ月になりますが、まだまだぽっかり空いた穴が小さくなるのには時間がかかりそうです。

下の子2匹いてくれたのが本当に救いとなってますが、長女は8歳半でリウマチが日に日にひどくなっていて、長男の老いの始まりの時と同じように、立ち上がるのに私がお尻を持ち上げないと一人では立ち上がるのが難しくなってきています。歩くのもますます遅くなって後ろ足のコントロールがきかなくなっていてPrevicoxという薬を飲んでどうにかつらさをしのがせています。

Glucosamineとかも1500mgあげていますが、あまり効果がないように思えます。

これからも色々情報交換とかしていただけたら嬉しいです。

ももちゃんもつやつや真黒のビロードみたいに美しい若いころの毛並みから、白髪になっていったのですね〜。家の長女も顔が真っ白です。この子は4歳半の時、口内癌で上あごの25%をけずりとってサバイバルしています。

長男もそれはそれは色々な難病を乗り越えて12歳を迎えたのでした。

デーンは弱いような気がします。それだけにいとおしいのでしょうか?

主人が家の子達の治療費で獣医さんの家を建ててあげたようなものだねとよく言います。

なんだか、また長くなってしまって、また自分の子たちの話ばかりになってしまってすみません。

ももちゃんの写真が可愛くて、可愛くて、見ている自分の顔がほころんでいるのが良くわかるぐらいにんまりと見てしまいました。

犬から教わることが沢山ありすぎるぐらいあって、犬は私のベスト・フレンドでもあり、子供でもあり、大先生でもあります。

デーンのいない生活は考えられないのが怖いです。

趣味が高じて、訓練士の資格も取ってしまったり、獣医になるつもりで35歳のころVet Techもやったりするほど、犬にはまっていたときがありましたが、老犬介護に集中するため本職も趣味職もすべてストップして今日にいたりました。そろそろ、社会に復活しなくてはいけないなと最近思うようにやっとなり始めましたところなんですよ。

こんな私ですが、宜しくお願いいたします。

ちゃこさん

あかん・・・・また泣けてきました・・・・

「もも」に関しては
普段は立ち直っていて大丈夫なんですが、ふっとしたことで
また泣く時があるんです
病気でとても痛い目、怖い目に遭わせてしまったということが
どうしても頭から離れません
このことは、もしかしたら私には一生ついて回るかもしれませんね

デーンはほんと性格の可愛い子です
ゆっくりでいいので時間や他の子達が心の穴を埋めてくれると思いますよ

デーンで8才半とは大分高齢ですね
リウマチだとさぞ辛いだろうに・・・・
うちは関節にいいという鮫軟骨をやっていました
そのお陰かは分かりませんが、辛い体で最後まで歩きました
少しでもよくなればと一度やってみてはどうでしょう?

ちゃこさん、話が長くなりそうなんで、一回ここでちょっと
終わって、またすぐに書きますね
なんせ、さくらが後ろで「散歩!散歩!」とうるさいので(笑)

すぐに戻りま〜す

ちゃこさん

途中で終わってすいません
今帰りました

ちゃこさんのわんちゃん達は病気になって辛いでしょうが、
ちゃこさんが一生懸命に看病されたので幸せだと思いますよ。
ほんとに治療費は大変ですが、大切な子を治す為なら
出来るだけの治療はしてやりたいです
それに
デーンはこんな性格なので、遂、こちらが守ってやらなければと思いますね

ももの写真で喜んで頂けて私も嬉しいです
私もデーンのいない生活は考えられませんね
でも、この先私が後どれ位デーンと暮らせるか?・・・
私も年を取って、デーンの介護が必要になったらどうすか・・・
そう考えるといたたまれなくなりますが、今はうちにいるわんこを
大事に飼うことに専念しようと思います。

ちゃこさんはいろんな事にチャレンジしているんですね
凄いです!!
そうですね、ぼちぼちとゆっくりといきましょう^^

アメリカだと日本とはまた違ったわんことの生活の仕方があるでしょうから、
私もいろいろと情報交換して頂けたらとても嬉しいです

こちらこそよろしくお願い致しますね




COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ももちゅわん

Author:ももちゅわん
わんこ大好き、特にグレートデーンには心底惚れ込んでいます

愛犬は
悪戯大好きの2代目グレートデーンの「さくら」 
H18年5月15日生まれ

おっとりゆっくりのグレートデーンの男の子「ふう」
H20年8月28日生まれ

里子でやって来たミニチュア・ダックスの女の子「ルナ」
H18年8月30日生まれ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。