わんこの毎日

やんちゃでハイパーなグレートデーンさくら、そこへ新しくグレートデーンの男の子がやって来ました。これからどんな毎日を繰り広げるのでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てつ(シベリアンハスキー)

Scan12.jpg

てつはとっても男らしいけど、時々おバカなことをしでかす可愛いコ。

自転車での散歩中、よそ見をしていて
「あっ、てっちゃんあたる!」と言ってるのに
標識に「カ~ン」!と当たったり、
ズボッと溝にはまったりと、ドンくさいったらありゃしない。

また、私が用事をするのにしゃがんでいると
後ろから来て、耳を「ペロッ」!と舐めるという
不気味な行動もしてました。(何の意味だろ?)


他の犬に対しては、絶体に仲良くしようとはせず、
唯一の友達がジャーマンシェパードのあすかです。

あすかとは二ヶ月しか違わないので、恋人みたいに
いつもいっしょに遊んでいました。
(かなわぬ恋ですが・・・)


9才6ヵ月、私が許可していないのに、急性心不全で
さっさと虹の橋に行ってしまいました

もう一度、「てっちゃん!。」と言って
頭をポン、ポンとしたいよ~。


スポンサーサイト

さくらの一大事

DSC00887.jpg

二ヶ月の頃
ベランダで洗濯物を干しながら、さくらを遊ばせていたら
突然「キャン!」とないて走って来ました。

「どうしたん?」と見てみると、向うの方に蜂が一匹。

そうです。さくらは蜂に刺されたのです。

「もうアカン、死ぬ」とばかりにゆっくりと倒れこむさくら。
手はみるみる腫れてパンパンになり、
急いで濡れたタオルで冷やし、病院へ。

注射を一本打ってもらい、様子みることになりました。

その日はこのさくらも、さすがに静かでした。
翌日にはすっかり腫れもひいて、元気なさくらに戻ったのですが・・・

懲りないさくらは蜂を見つけると、
また「ワ~イ、遊ぼ!」と追いかけっこをしようとするのでした。
学習しなさい!

DSC00945.jpg

DSC00931.jpg

らぶとさくらの関係は

DSC01385.jpg

今でこそ、仲良く遊んでいますが
さくらが来た最初の頃、らぶはさくらが苦手でした。

そりゃそうでしょうね。
何せ、しっぽは噛んで引っぱるし、
耳に噛み付いてぶらさがるしで、色々苦労をしていました。
(ごめんよ~)

そんな事は気にしないさくらは、眠たくなると、
寝ているらぶにひっいて寝ては逃げられ、
またひっいて寝ては逃げられしていました。

やがて観念したのか、はたまた、さくらに対抗するには
遊んでやるしかないと思ったのか、
このガウガウ遊びが始まったのです。

イマイチ今回の画像は迫力に欠けますが



DSC01381.jpg


DSC01379.jpg


DSC01382.jpg

たまにこんな事もしたりして
DSC01378.jpg

さくらの耳を舐めてやってます。
ずっと仲良くね。

さくらの朝は早い

さくらは毎晩、主人か私のどちらかの布団に
もぐって寝ています。

暑くなると「あつ~。」と言いながら(?)
ズボッと出てきて、
寒くなるとまた「はいる~。」ともぐります。
もも(グレートデーン)の時もそうだったけど
おかげで冬はいつも寝不足。

これが朝5時頃になると、一段と酷くなります。
理由はと言うと・・・

「ごはんが食べたい、ごはんまだかな?」

まだまだと私に無理やり寝かされ、またしばらくすると
ズボッと出てくるの繰り返し。
何とか6時頃まで待たせて、やっとごはんタイム。

あれだけ待ち望んだごはんタイムは
わずか10秒程で終わるのでした。
その後、満足したさくらは




DSC01269.jpg


DSC01268.jpg

しばらくストーブにあたり

DSC01241.jpg

この後、2時間爆睡するのでした。

自分だけ、ズルッ!

ジョイ(シベリアンハスキー)

Scan16.jpg

ジョイは人間みたいなコでした。
たとえば

私はおやつを必要以上にやらなかったので、
狙う相手は主人。
私が出かけると、今まで寝ていたジョイがおもむろに
ムクッと起き出し、
主人の周りでジタバタ、ジタバタ強烈にアピール。
私から「これ以上やったらアカン」と言われている主人は
じーと耐えています。

そうこうしている内に、
私が帰って来た音が聞こえるとスーと離れ、
何事もなかった様に寝たふりをしていました。

たまに忘れ物をすぐに取りに帰ると、
「ハッ、しまった。もう帰ってきてしもた。」とバツが悪そうな顔をしていました。

そんなおもしろい事をするジョイも
何年も心臓の薬を飲みながら、
13才5か月、
最後は寝たきりでしたが、老衰の為、虹の橋へ行きました。

デジカメで撮った写真ではないので、パソコンオンチの
私には加工するのがなかなか出来ません(泣)。
他の画像は出来次第載せようと思います。(できるのか?)

破壊活動 その2

油断していました。
またまた車の中でこんな事をするわん達は
いなかったもので・・・・
DSC01342.jpg

DSC01346.jpg

DSC01347.jpg

DSC01345.jpg

フリーにしていた私が悪いけど、
何もここまでせんでもいいやろ(怒)
シートベルトちょん切れかけているし、
リアウインドゥの電熱線噛み千切っているし、
買い替えの時の下取りが怖い・・・・

あんまり悪戯がひどいので、ブリーダーさんに聞いた所、
「さくらの家系はやんちゃですよー。お母さんもそうでした。」
ときっぱり。
「でも、2才ぐらいになるとグッと落ち着いて、
飼い主ベッタリでとてもいいコになりますよ。」とのこと。
今でもひっつき虫で可愛いんだけど・・・

まだまだこの悪戯は続くのか(はぁ~)。

続きを読む »

破壊活動

今までカウンターの脚をかじったわん達はいませんでした

DSC01318.jpg


らぶとさくらが使っている低反発マットレス
DSC01341.jpg


大型犬用の輪になったロープ

DSC01316.jpg

半日でボロ雑巾に

もあ~と鳴るボール


DSC01320.jpg

30分でリタイヤ

以上ほんの極、極一部です。

日課

昼の散歩は距離が長いし、時間もかかるのでさくらだけ。
その途中でかならずよる所があります。

それは市役所。
まず南側の階段から上がって、そこら辺をぶらぶら。


DSC01323.jpg


次に正面入り口に行き来る人、帰る人をじーとウォッチング。

DSC01332.jpg

DSC01330.jpg


これを何回か繰り返し、また散歩に戻ります。
いったい何を考えているのかな?

続きを読む »

さくら

DSC01275.jpg


2代目グレートデーンのさくらです。
一昨年亡くなったももにデーンのすばらしさを教えてもらい、
生涯デーンを飼っていこうと迎えたコです。

ところが

さくらは、ももと性格が正反対で、
無茶苦茶悪ガキなのです。
破壊活動はもちろん、跳ぶ、爆走する、盗み食いはする、
その他イタズラ三昧の毎日。

ももで作られた大人しくて、賢くて、思いやりのある
デーンのイメージが見事にぶっ壊れました。

でもとても甘えたで、今でも膝の上におっちんチョンする
可愛いコです。

こんなに小さかったさくらが

DSC00846.jpg

DSC00882.jpg


続きを読む »

らぶ

DSC00083.jpg


6才の時に里子でやってきたコです。
いつもは寝てばっかりで、存在感のないコなのに、
さくらと遊ぶ時は、歯をむきだしにしてガウガウやっています。
その顔のすごさはゴールデンとは思えないくらい怖い顔。

いつもさくらのお相手ご苦労様。
あんまり張り切らないように、ほどほどにね。

はじめまして。

DSC01233.jpg


子供の頃から犬が大好きで、いつも一緒にいる生活でした。
でもしばらく飼えない時期があり、さみしい思いをしていましたが、
引越しと共にまた飼えるようになって、はや17年。

この17年で今まで我慢していた分が爆発し、
室内で4匹ものデカわん達と暮らしていました。
そのわん達もみんな見送り、今はグレートデーンのさくら(9ヶ月)
ゴールデンレトリバーのらぶ(10才)と暮らしています。

強烈な個性の持主のさくらと、いつもはおっとりなのに、さくらと遊ぶ時は大魔神に変身するらぶの毎日や、虹の橋にいるわん達のことなどを
ぼちぼちと書こうと思いますので、よろしくお付き合いください。


プロフィール

ももちゅわん

Author:ももちゅわん
わんこ大好き、特にグレートデーンには心底惚れ込んでいます

愛犬は
悪戯大好きの2代目グレートデーンの「さくら」 
H18年5月15日生まれ

おっとりゆっくりのグレートデーンの男の子「ふう」
H20年8月28日生まれ

里子でやって来たミニチュア・ダックスの女の子「ルナ」
H18年8月30日生まれ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。