わんこの毎日

やんちゃでハイパーなグレートデーンさくら、そこへ新しくグレートデーンの男の子がやって来ました。これからどんな毎日を繰り広げるのでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチッとな。

今日は7年前に亡くなったてつの誕生日です。
生きていれば16才、随分とおじいさんですね。

そんなことで今日はてつの話を。

てつはきのう書いた病院で去勢手術を受けました。
ここの先生は腕はいいんだけど、ちょっとアバウト(?)な先生なんです。

手術が終わって迎えに行った時。

私   「先生、抜糸はいつくればいいんですか?」

先生  「いや、もう来なくていいよ」

私   「え???」

先生  「治れば自分で噛んだりして取るからこのままにしといていいよ」

うそでしょー!!!そんなー!!!
普通は抜糸もするでしょう!

と思いながらも先生がそう言うのならとしぶしぶ帰る私。

暫くは傷を見るのも怖いので、ほっときましたが、
そのうち、糸の事も忘れてしまい (何という飼い主)
何ヶ月かたった頃、ふと気が付き、もう取れているやろと見てみると・・・・

あるー!!!
まだあるー!!!

一度気になったらもう頭から離れない。
この後私がしたことは?・・・

てつが寝ている時にこっそりお股を広げて、息を殺してハサミでプチッと切断。
身を切ったらどうしようと思うとあ~怖かった。

でもこれに気づいたてつは二度とはやらせず、糸をつけたまま天国へ行ってしまいました(笑)
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

遭難?

今年は暖冬で、雪があんまり降らなかったから楽でしたけど、
一度、てつの散歩の時にえらい目に遭いました。

その日は大雪が降った後で、30センチ位積もったでしょうか、
まだ若くて、元気いっぱいのてつに雪で遊ばせようと近くの土手へ行きました。

辺りは一面の銀世界で、雪の上には誰一人の足跡もついていません。
あまりにも気持ちがいいので、調子に乗った私はドンドンとてつと歩いて行きました。                                そろそろ体力の限界になり「てっちゃん、もうここら辺で帰ろか?」とふと、後ろを振り返ると・・・・

「ガーン!」

家のある場所がはるか遠くの方に・・・・

帰りの体力までは考えていませんでした。(アホです)
仕方なくゆっくり帰ろうと思っても、雪の中を歩くのは大変でなかなか進みません。
周りを見渡しても誰もいないし、このままここで遭難するかと一瞬本気で思いました。

何とか帰りましたが、とても疲れて、とても時間がかかった散歩でした。


てつ(シベリアンハスキー)

Scan12.jpg

てつはとっても男らしいけど、時々おバカなことをしでかす可愛いコ。

自転車での散歩中、よそ見をしていて
「あっ、てっちゃんあたる!」と言ってるのに
標識に「カ~ン」!と当たったり、
ズボッと溝にはまったりと、ドンくさいったらありゃしない。

また、私が用事をするのにしゃがんでいると
後ろから来て、耳を「ペロッ」!と舐めるという
不気味な行動もしてました。(何の意味だろ?)


他の犬に対しては、絶体に仲良くしようとはせず、
唯一の友達がジャーマンシェパードのあすかです。

あすかとは二ヶ月しか違わないので、恋人みたいに
いつもいっしょに遊んでいました。
(かなわぬ恋ですが・・・)


9才6ヵ月、私が許可していないのに、急性心不全で
さっさと虹の橋に行ってしまいました

もう一度、「てっちゃん!。」と言って
頭をポン、ポンとしたいよ~。


プロフィール

ももちゅわん

Author:ももちゅわん
わんこ大好き、特にグレートデーンには心底惚れ込んでいます

愛犬は
悪戯大好きの2代目グレートデーンの「さくら」 
H18年5月15日生まれ

おっとりゆっくりのグレートデーンの男の子「ふう」
H20年8月28日生まれ

里子でやって来たミニチュア・ダックスの女の子「ルナ」
H18年8月30日生まれ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。